一人でできる背中のハミ肉のチェック方法とは?

前回の記事で背中のハミ肉の原因は
体に合わないブラジャーということを説明しました。

きつめのブラジャーと年齢と共に低下する肉質で
背中のハミ肉ができあがってしまいます。

背中のハミ肉を解消するには、正しいブラジャー選びが大切です。

そこで、自分でできる背中ハミ肉のチェック方法を紹介します。

 

1、鏡に向かって立ち、体を横に2往復ひねります。

2、腕を上下に2回動かしておろします。

 

以上の動作を行った後、
脇のハミ肉が出ていないかチェックしてみましょう。

もし、このチェック法でハミ肉がなければ、
下着が正しく体にフィットしていると言えます。

 

次に、ワイヤーのチェック!

 

ワイヤーのが胸を支えているか、中央部分が浮いていないか、
ストラップに指1本分が簡単に通るかも同時にチェックしてみましょう。

以上の条件を満たしたブラジャーは、自分に合ったブラジャーと言えます。
ブラジャーの試着の際にこのチェック法を実践してみるのをオススメします。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。