前回の記事で背中のハミ肉のチェック方法を紹介しました。

背中のハミ肉を解消するには、正しいブラジャーの選び方が大切ですが、
それだけでは、まだ不十分です。

正しくブラジャーを付けることができて完成します。

それでは、

ハミ肉を防止する正しいブラジャーのつけ方とは?

 

1、前かがみに倒れワイヤーを胸の下に当てホックをとめます。

 

2、次にカップを持ち、斜め下から斜め上へショベルカーをイメージして胸を引き上げます。

 

バストは年齢と共に、ハの字に広がってしまいます。

そのため、

しっかりと胸の下から上に持ち上げるようにしたほうがいいですよ。

正しいブラジャーを選んで、正しい付け方をすることで
背中のハミ肉を解消できます。

早速、今日から実践してくださいね!

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。