今注目の遺伝子検査サービスはどんなものがあるのか?

ヤフーやDeNAが参入し人気を集める「遺伝子検査ビジネス」

5月31日テレビ東京WBSで紹介された遺伝子検査サービス。

現段階では法的規制がない状態で
その検査に疑問視する専門家が多いです。

まだ遺伝子検査サービスは始まったばっかりで
今後、法的に整備され、より信頼性が高いサービスが
受けられるかもしれません。

現在、パソコン、スマホで簡単にできる
遺伝子検査サービスをまとめてみました。

 

 

遺伝子博士



低価格が売りの遺伝子検査です。
遺伝子という言葉を聞くだけで難しそうというイメージを脱却しようと
検査結果は専門的な言葉ではなく、「全身ぷよぷよ筋肉不足のパンダタイプ」など
動物に例えてわかりやすく解説しているのがいいですね。

検査結果にあわせた食生活、トレーニング、ライフスタイル等、
毎日の生活に取り入れるべきアドバイスも提案いてくれます。

気軽に試してみたい方は「遺伝子博士」がお薦めです。

⇒遺伝子博士の詳細はこちら!

 

ふじメディカル



郵送で性病の検査が受けられます。

性病というと人に見られたくないので
病院に行くのが恥ずかしいと言う方が多いです。

また、病院に行く時間がないという場合もあります。

そんな方のために最短2日で検査結果でるのが嬉しいです。
検査するのが、10年の実績を持つ横浜市衛生検査所なので
信頼性も高いです。

「人に言えない、人に見られたくない、だけど気になる。。。。」

と言う方は「ふじメディカル」をチェックしてみてください。

⇒性感染症検査セットの詳細はこちら!

葉酸代謝遺伝子検査キット



葉酸が不足することによって、血管の老齢化や骨の質が悪くなります。
葉酸は、特に妊娠を計画される女性の方には特に大切な栄養素です。

厚生労働省は神経管閉鎖障害の発症リスク低減のために
妊娠の可能性がある女性に対して積極的な葉酸摂取を推奨しています。

しかし、

葉酸が必要といっても、まずは自分の葉酸不足の状態を知ることが重要です。

実際に遺伝体質によって3タイプに分かれるようです。

「葉酸不足の影響が少ないタイプの人」

「葉酸不足の影響が現れるタイプの人」

「葉酸不足の影響が強く現れるタイプ」

日本人の葉酸不足の66%が
「葉酸不足により影響が現れやすいタイプ」と言われています。

この葉酸遺伝子検査キットを使うことで
自分の体質がどのタイプかがわかり、
その体質によって未然に健康リスクを予防できる事ができます。

検査は口腔粘膜を採取して行い結果は、約10日前後で分かるようです。

これから妊娠を考えている女性の方は、
まず葉酸サプリを取る前に自分の体質をチェックしてみるといいですよ。

⇒葉酸代謝遺伝子検査キットの詳細はこちら!

アルコール感受性遺伝子分析キット



お酒が好きな方にお薦めの検査です。

この検査は「飲酒継続による病気のリスク」がわかることです。

アルコール感受性遺伝子分析キットは、
アルコールに関わる2つの遺伝子を検査できます。

その遺伝子はALDH2とADH1Bです。

ALDH2遺伝子は「お酒の強さ」や「飲酒による健康障害リスク」が分かります。

ADH1B遺伝子は、「飲酒によるほろ酔い度」や「健康障害リスク」できます。

2つの遺伝子を検査することにより、将来どんな病気のリスクがあるのかがわかります。

自分の遺伝体質がどの部分にあたるか、これがわかれば未然に健康リスクを防ぐことができます。
結果レポートとアドバイス、そして遺伝子カード(Geno Typ Card)と一緒に約1週間前後にお届けします。

アルコール感受性遺伝子分析キットは、「爪」または「口腔粘膜」の2つの方法から選べて
結果は約1週間で分かるようです。

酒好きの方は、一度検査しておくことで、思わぬ酒のリスクから
体を守ることができますよ。

⇒アルコール感受性遺伝子分析キットの詳細はこちら!

男性型脱毛症・遺伝子検査キット「AGAドック」



AGAドックは1「薄毛遺伝子 」の検査キット

将来、自分がAGA発症するかどうか
薄毛の危険度を事前にチェックすることができます。

さらに、

薄毛治療薬で有名なフィナステリド=プロぺシア等の治療効果も予測できます。

検査方法はいたって簡単で、綿棒でほほの内側を軽くこするだけ!

検査結果は3週間で分かります。

今、脱毛やAGAで悩んでいる方は、
プロペシアを飲む前に自分の頭髪の状態を把握するのが必要ですね。

⇒AGAドックの詳細はこちら!

 

女性版男性型脱毛症・遺伝子検査キット「AGAドック・レディ」



AGAドック・レディは女性向けの薄毛遺伝子検査キット

AGAは男だけと思っている方が多いですが実は
女性にもAGAがあります。

この検査によって将来的なAGA発症の危険度を予測します。

検査方法はAGAドックと同じ口腔粘膜を採取して郵送するだけ。
結果は3週間で分かります。

女性の方で今薄毛で悩んでいて、病院に行くことに抵抗がある方は
この検査で今の自分の状態を知っておいたほうがいいですよ。

⇒女性版AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キットの詳細はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。