健康カプセルゲンキの時間で紹介された良い野菜の食べ合わせ、悪い野菜の食べ合わせとは?

良い野菜の食べ合わせ

・キュウリ+味噌

キュウリに含まれるビタミンCと味噌に含まれるコレステロール値を下げる
レシチンのダブルパワーで、老化防止に効果的です。

・ニンジン+鶏肉

人参に含まれるβカロテンの吸収を鶏肉の脂が助けてくれるため、
動脈硬化や生活習慣病の予防効果がアップします。

トマト+アボカド

アボカドに含まれている脂がリコピンの吸収を高めます。
コレステロールが気になる方にお薦めの組み合わせです。

悪い野菜の食べ合わせ

悪い食べ合わせとは栄養価を損なってしまう食べ合わせです。
番組では2種類の食べ合わせが紹介されました。

ホウレン草+ベーコン

ベーコンに含まれるリン酸が、ホウレン草の鉄、カルシウムの吸収を阻害します。

対策方法
炒める前にベーコンをゆでると、鉄、カルシウムの吸収の阻害を抑えれるようです。

ネギ+ワカメ

ワカメのカルシウムの吸収を、ネギに含まれるリンや硫化アリルが阻害します。

対策方法
リンとカルシウムのバランスを調整するシラスや青魚も一緒に摂取するようにしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。