プラセラ原液の成分から分かる効果とは?くすみ・かんぱん・しわ改善効果!

様々なスキンケア商品を使って見ても、

「変化が感じられなかった」
「毛穴やシミが治ってくれない!」

と思われる女性は多いと思います。

しかし、

リマーユプラセラ原液は、
75%の女性が肌の変化を実感しています。

お肌の変化をもたらすプラセラ原液の効果とは?

その秘密は、成分にあることが分かります。

 

<プラセラ原液に含まれる馬プラセンタ・セラミドの力>

 

リマーユプラセラ原液には
馬プラセンタ、馬セラミドが含まれています。
どのような成分なのかご紹介します。

 

<プラセンタって何?>

 

プラセンタとは英語で「胎盤」のことを指します。
東洋医学では胎盤は紫河車(しかしゃ)という漢方薬で
秦の始皇帝<紀元前259年~紀元前210年>の時代には
不老長寿の薬として重宝されていたという記録も残っています。

胎盤には、胎児の体を形成するために
必要な栄養成分がすべて含まれています。

胎盤の栄養素などの成分を抽出したプラセンタエキスは、
健康だけでなく、美容分野でも注目され
化粧品やサプリメントなどにも広く使われいます。

プラセンタはダメージを受けた細胞から、
新しい細胞を作り出すのを助ける働きがあると
考えられ、お肌や皮膚の活性化につながると言われています!

 

<馬プラセンタは他のプラセンタとどう違うの?>

 

プラセンタと言っても、使われる動物によって
2タイプに分かれます。

主に使われているのは
馬プラセンタと豚プラセンタです。

豚プラセンタに比べて馬プラセンタは
高級と言われていますが、それには
馬プラセンタならではの特徴があります。

特徴その1、アミノ酸たっぷり

馬プラセンタは、アミノ酸が他のプラセンタの約300倍も含まれています!

アミノ酸はお肌にハリつやをもたらすコラーゲンを作る原料になるので
ふっくらとみずみずしい肌へ導いてくれます。

特徴その2、他の動物に比べとっても安全

馬は元々病気にかかりにくい動物なので
薬物などの投与が少ないと言われています。
馬は体温が高く寄生虫が住み着きにくい動物なので、他プラセンタと比べ
安全性が高いと言えます。

特徴その3、とっても貴重

胎盤を持つサラブレッドは全体の4分の1しかいません。
馬の妊娠期間はヒトより長く、1回の出産で1頭しか生まれません。

そのため、

馬プラセンタは貴重な成分として扱われています。

リマーユプラセラ原液には
国産(北海道)のサラブレッドの胎盤から抽出される
プラセンタエキスを使用しています。

 

<セラミドって何?>

 

セラミドは肌の角質層で、細胞の間でスポンジのように
水分や油分を抱えこんでいるような存在(細胞間脂質)です。

肌や髪のうるおいに欠かせない働きをします。

肌の中のセラミドは20歳を過ぎると徐々に減り始め、
20歳前後に100%だった角質中のセラミド含有量が、
70歳前後で約30%になってしまいます!

セラミド減少は、肌荒れ・乾燥・シワ・たるみの原因になるので
外部から補う必要があります。

中でも馬セラミドはヒトのセラミドに近いため肌馴染みが良く、
高い浸透性を持っています。


プラセラ原液に含まれている
馬プラセンタ、馬セラミドの効果を
簡単に紹介しました。

75%の女性が
肌の変化を実感している理由は、成分に秘密があったようです。

⇒プラセラ原液のお試しはこちら!



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。