馬プラセンタ&セラミド美容液 プラセラ原液の使い方は?

75%の女性が肌の変化を実感したと
言われているプラセラ原液

前回の記事で、プラセラ原液の特徴を紹介しましたが、
今回はプラセラ原液の使い方を紹介します。

やはり、

いくら成分がいい美容液でも
間違った使い方をしては、
思った通りの肌の変化を実感できません。

 

<プラセラ原液の使うタイミングは?>

1.洗顔

2.化粧水

3.「リマーユプラセラ原液」

4.保湿アイテム(オイルやクリームなど)

プラセラ原液を使うタイミングは
洗顔後の化粧水をつけた後がいいです。

 

<プラセンタ原液の使い方は?>

プラセラ原液は1日2回
1回あたり5~6滴ほど手に取って使います。

1.半透明のキャップを取ります。
※上に引っ張って、取ってください。

2.スポイトの栓をゆるめます。
※こちらは回して開けてください。

3.スポイトのゴム部分を軽くつまみ、液を吸い上げてください。
※ゴム部分を強くつまみすぎないでください。

4.目じりや口もと、シワ・シミなど気になるポイントにつけてなじませます。

5.手に余った分は、お顔全体になじませたり、首やデコルテ部分のケアにもお使いください。


プラセラ原液の使い方を紹介しました。

今なら2週間分を約1000円でお試しできますよ。

⇒プラセラ原液のお試しはこちら!



 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。