薬剤師の立場から水素水のダイエット方法を考えてみると
6つのポイントに絞ることができます。

この6つのポイントを抑えて水素水を選ぶと
より効果的なダイエットができますよ!

水素水の飲み方

1日に1.5~2Lの水素水を飲んだほうがいいです。

いつ飲んでもかまいませんが、朝起きた時、運動の前後、入浴の前後に
こまめに飲んだ方が効果的です。

水素水には疲労回復の効果があるので運動前後には飲むことをお薦めします!

 

小分けして飲むより一度に飲む

水素水は遺伝子のスイッチをオンにする水素の働きを高めるためにも
小分けして飲むより一定量を一度に飲んだ方がいいとされています。

 

開封後飲み切ること

一度容器を開けると水素はキャップをしめても抜けやすくなります。
水素を取り入れるなら容器を開けたら短時間で飲み切るようにしましょう。

 

水素水の濃度

水素水といっても色々なメーカーから発売されていて、
水素濃度もメーカーによって異なります。

中には水素が一定量入っていない商品もあるので、
水素水を購入する場合は必ず水素濃度をチェックしてください。

水素水ダイエットがはじめての方はアルミパウチ包装がお薦めで、
中でも高濃度が入っているビガーブライトがお薦めです。

すでに、

水素水を飲まれている方で継続して
飲みたい方は水素水サーバーがお薦めです。

水素水サーバーでお薦めなのが口コミでも
評価が高いルルド水素水サーバーがお薦めです。

今ならルルド水素水サーバーの資料が無料でもらえますよ!

運動前後に飲むと効果的

水素水は運動による基礎代謝を上げるサポートする役割です。
ですから運動は不可欠になります。

運動によって効率的にダイエットするためにも、
水素水を運動前後に飲むことで疲れにくくなります。

また運動中に発生する活性酸素も
除去してくれるので運動中にとるのもお薦めです。

 

食事療法

摂取カロリーを抑えるためには食事療法も大切です。
ライザップで有名になった糖質制限ダイエットなどはお薦めです。

また、

腸内環境(腸内フローラ)を整えることを意識した食事も大切です。

ダイエットすると急に便秘がちになる方もいますが、
便通を良くすることはダイエットする上で大切なことです。

水素水を料理に使おうと考えているなら止めたほうがいいです。

水素水は沸騰させると水素は抜けてしまいます。
そのため、お米をたいたり、煮込み料理などの調理には不向きです。

お米を洗ったり、野菜を浸す場合も時間がたてば
水素は抜けるので基本は飲料として使うのがいいです。

以上、

水素水ダイエットの成功方法を
6つのポイントにまとめて紹介しました。

水素水ダイエットに限らず
ダイエットを成功させるにはなにより継続が大切です。

食事、運動を行いながら水素水を飲み続けるには
簡単に手軽に水素水が飲めるのがいいです。

これから初めて水素水を飲むのであれば
アルミパウチタイプがお薦めです!

アルミパウチタイプでも色々な種類がありますが
薬剤師の立場からやはり高濃度の水素水が飲める
ビガーブライトがお薦め!

女性雑誌に掲載されたことがあるので
すでにご存じの方もいるかと思いますが、
他の水素水を飲んで効果を実感できなかった方は
一度飲み比べてみると分かると思いますよ。

すでに水素水の効果を実感していて継続して飲みたい方は
コストパフォーマンスを考えると水素水サーバーがお薦め!

水素水サーバーにも色々なタイプがありますが
販売実績や評価の高いルルド水素水サーバーがお薦めです!

今ならルルド水素水サーバーの資料が無料でもらえますよ!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。