【真相】糖質制限ダイエットの第一人者の急死で揺れるダイエット法の賛否?

先日、糖質制限ダイエット」の第一人者として知られた
ノンフィクション作家、桐山秀樹氏が
心不全のため61歳で急死したことで、
糖質制限ダイエット方法に波紋が広がっていますね?

でも、

よくよく記事の内容を見ると、
糖質制限ダイエットと桐山さんの心不全は
関係ないように思われます。

て言うか、

桐山さんはあくまで糖質制限ダイエットを推奨していただけであって
それが個人の問題である死とは、まったく関係ないと思います。

 

桐山さんの急死ということが、ショックだった影響から
短絡的に「糖質制限ダイエット=悪」と勝手に関係づけた
マスコミに問題があるように思います。

 

このようなことは過去にも事例があって
確かマラソンが健康に良いと提唱していた方が
マラソンで急死になり、一時マラソンは体に悪いと報道されました。

また、

「アトピー治療にステロイドは悪」

「抗ガン剤治療は悪」

などなど、

健康を取り巻くなかで、このような極端に走る傾向があります。

 

糖質制限ダイエットは糖質をまったく摂らないダイエットではなく
あくまで「制限」です。

 

今まで過剰に摂りすぎている糖質(炭水化物)を減らしましょうということです。

 

糖質(炭水化物)が悪と同じように
脂肪=悪ということも言われます。

 

何事も極端に捉えてしまう世の中の方に問題があるように思います。

 

なにを選択するかは個人の自由ですし、
実際なにが自分に合うかも人それぞれですが、
負の側面や副作用にばかり注目して、
その物質が持つ良い点まで忘れてしまう
姿勢に関しては疑問と言わざるを得ません。

 

何事にも良い面悪い面、メリットとデメリットがあります。

 

メリットしかないダイエットや健康方法は嘘ですし
メリットしかない美容方法も嘘です。

 

また、

 

メリットしかない薬、サプリメントも嘘です。

 

物事にはメリット、デメリットが必ずあります。

 

マスコミや広告に安易に踊らされないために
冷静に判断する頭が常に必要だと思います。

糖質制限ダイエットも正しく行うことで
美容と健康に良い方法だと思います。

ライザップ流糖質制限の方法とレシピ!

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。