センスエピXの光脱毛は肌へ負担がないの?

センスエピXの光脱毛による
肌への負担は心配ないのでしょうか?

光脱毛とはフラッシュ脱毛とかIPL脱毛といった
呼び方をされる脱毛方法を指しますが、
一般に肌への負担は抑えられていると言われます。

なぜかというと光脱毛は脱毛するだけではなく、
肌のアンチエイジング効果や美肌効果を引き出すことができるからです。

光脱毛による脱毛の施術を繰り返すうちに
肌がきれいになるということです。

脱毛方法には光脱毛のほかレーザー脱毛があります。
レーザー脱毛器で有名なのがトリア・パーソナルレーザー4X



レーザー脱毛と光脱毛を比較してみると施術の出力がちがいます。

レーザー脱毛のほうが出力が大きい分、
脱毛効果が期待できるわけですが、
その分肌への負担が大きくなってしまいます。

レーザー脱毛すると痛みがあったり、脱毛後に
肌の赤みがあるといったケースも少なくありません。

レーザー脱毛や光脱毛よりもっと手軽に脱毛するなら
カミソリや電気シェーバーで十分と考えている方がいます。

でも、

カミソリや電気シェーバーによる自己処理では
肌をキズつけ、 「埋没毛」「黒ずみ」の原因になってしまうので
頻繁に行うのは問題です。

肌への負担ということを考えると、
多少お金はかかりますが家庭用脱毛器を
試してみる価値があります。

品質、安全性、コスパ、肌への負担、といった特徴を
きちんとチェックしてみると、センスエピXは
脱毛器初心者でも安全に使える光脱毛器ですよ!

⇒センスエピXの脱毛について詳しく見てみる!

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。