4大アレルギー疾患と花粉症はどんな関係?

アレルギー疾患は一般的に症状の現れる
部位によって、病名がつけられています。

代表的な4大アレルギー疾患を紹介します。


1、アレルギー性鼻炎

くしゃみ、鼻水、鼻づまりなど鼻の症状

2、アレルギー性結膜炎

目がかゆい・充血など目の症状

3、気管支喘息

咳、ゼーゼーヒューヒュー、呼吸困難などの気管支症状

4、アトピー性皮膚炎

皮膚のかゆみ、赤み、カサカサジクジクなどの皮膚症状


これらの疾患を引き起こす原因となるアレルゲンは様々です。

ハウスダスト、ダニ、花粉などの環境アレルゲンや
牛乳、卵、大豆などの多くの食物アレルゲンがあります。

その中でハウスダストと花粉は
4大アレルギー疾患のいずれも起こします。

そこで

花粉が原因で起こされる4大アレルギー疾患を
すべてまとめて花粉症と呼んでいます。

したがって、

花粉症の症状は多彩ですが、特に鼻と目の症状が多く見られます。

このように花粉症と4大アレルギー疾患とは
密接で切り離せない関係にあります。

 

<関連記事>

お薦め花粉症対策グッズの最新情報!

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。