インフルエンザ対策は予防が一番!その実践方法とは?

毎年流行するインフルエンザ

「予防接種したから安心、大丈夫!」
と過信してはいけません。

予防接種は、あくまで予防。。。

つまり、

絶対にインフルエンザに罹らない保証はありません。

ですから、

予防接種をした方もしっかりとしたインフルエンザ予防対策が必要です。

そのためにはどうするか?

基本は「うがい」「手洗い」です。

「エッ?たったそれだけ?」
と思う方もいると思いますが、
何か特別な方法はありません。

インフルエンザ予防対策の基本は
なにがなんでも「うがい」「手洗い」

手洗いと一言でいっても、手洗いには2種類あるの知っていましたか?

http://influenza.yahoo.co.jp/alcohol/

それは、

「水と石鹸による手洗い」

「水なしのアルコールによる手荒い」

手洗いとなると、水が必要ですが、
どこにでも水があるとは限りません。

そのため、

水がなくても手洗いができる
速乾性のアルコールによる手荒いです。

こちらの記事では、2種類の手洗いを行って
細菌除菌率のデータが掲載されています。

http://influenza.yahoo.co.jp/alcohol/

これを見ると、
アルコールによる手荒いの消毒効果が優れていることが実証されています。

さらに、

石鹸による手洗いとアルコールによる手洗いの
メリット、デメリットも詳しく書かれているので参考になります。

石鹸による手洗いが悪いのではなく、
状況に合わせて手洗い方法を選ぶ必要性がありますね!

なお、

速乾性のアルコール消毒を持っていない方は
楽天で購入できますよ。

価格が安いのでまとめ買いしておいた方が便利ですね!

>>アルコール消毒 手ピカジェルはこちら!>>

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。